2月1日(CLEAN)

 

高校新人駅伝当日(1/30)

 

甲府南、動く!走と掃。

 

部活動の一環としての

 

「社会貢献」を常に念頭に!

1月31日(幅7cmの襷)

「定点観測」女子

 

➡「高校新人駅伝 女子」

1月31日(日)

「定点観測」男子

 

➡「2016高校新人駅伝」

1月30日(雨あがる)

 

高校新人駅伝「定点観測」

※「定点観速」「定点観足」

 

スタートから、約1.5km地点

 

万年橋下流にて。

1月30日(土)速報 14時

 

県高校新人駅伝競走大会

 

男子優勝 山梨学院 2時間11分54秒

 

女子優勝 山梨学院 1時間13分59秒

 

男女結果表

男子結果表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 120.9 KB
女子結果表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 94.2 KB

 

10:00 男子スタート  18チーム(オープン参加5)

10:01 女子スタート  13チーム

1月29日(駅伝前夜

男子48回

女子31回

県高校新人駅伝競走大会

 

明日、号砲!

※笛吹川サイクリングロード

 

発着点及び中継所は、笛吹市役場前

 

男子7区間42.195km

 

女子5区間21.0975km

 

10:00男子 10:01女子スタート

1月29日(金)

 

駅伝のDNA

 

「刻む、一歩一歩」

第26回 チビッコ駅伝(1/10)より

 

➡「5・6年生男子」

2区1.5kmの先頭争い

 

大国陸上A大原聖也🏆区間賞獲得

 

一宮スポ少A風間亮佑1秒差

1月25日(月)

 

全国男子駅伝 

 

山梨 総合順位34位

 

2時間25分13秒

※前回より、総合順位を5つ上げ、

 

タイムも26秒短縮した。

最終7区 上村純也の力走!

3区上田健太 発進!

1月24日(速報)全国男子駅伝

 

当日オーダー変更

 

4区・花輪瑞貴(韮崎高3)アキレス腱痛のため、

 

関川大悟(山梨学院高3)に変更された。

 

1月23日(速報)

駅伝オーダーリスト

1区7km 飯島圭吾(学院高2)

 

2区3km 土屋雅也(石和中3)

 

3区8.5km上田健太(学院大2)

 

4区5km 花輪瑞貴(韮崎高3)

 

5区8.5km熊谷堯之(学院高3)

 

6区3km 橘田大河(笛南中3)

 

7区13km上村純也(学院大3) 

※「チーム山梨」の旗手は、

 

平賀喜裕(駿河台大3/韮崎高出身)

 

箱根駅伝学連選抜7区6位!

 

駿河台大駅伝部の新主将である。

1月23日(風林火山)

全国男子駅伝 ふるさとへの思い

開会式に駆けつけた、

 

広島山梨県人会

 

左:五味国男会長(富士吉田市出身)

 

右:生原誠副会長(笛吹市出身)

1月23日(土)

仲間のために、

 

ふるさとのために、

 

思いをつなぐ。

全国男子駅伝

 

明日、号砲!

1月21日(大安・大寒)

天皇杯 第21回全国都道府県対抗

 

男子駅伝競走大会 24日 広島

※平和記念公園前発着点7区48km 

「チーム山梨」いざ出陣!

中込俊二監督(北杜高教諭)

 

「過去最高順位の23位を上回りたい。

 

 大学駅伝での活躍。高校生中学生共に

 

 駅伝と個人競技で全国経験者が揃う。

 

 今年は、手ごたえを感じている。」 

21日 7:00 信玄公銅像前 

 

山梨県選手団(登録10選手)集合

 

7:24あずさ2号で決戦の地、

 

広島に向けて出発した。

 

※駿河台大の平賀喜裕は、東京合流。

 

上村純也主将(左)

 

「実業団がいない若いチーム。

 

 活気ある走りで、山梨に元気を

 

 届けたい。チカラを合わせて、

 

 広島を駆け抜ける!」 

広島では敵味方!

 

左:上村純也チーム山梨主将

 

山梨学院大3年/山梨学院大陸上競技部

 

新主将/箱根駅伝10区 区間5位

 

栃木県白鴎大足利高出身

 

右:上田健太

 

山梨学院大2年/箱根駅伝3区 区間7位

 

山梨学院高出身

 

そして中:市谷龍太郎

 

山梨学院大2年。石川県登録選手。

 

石川県津幡町立津幡南中学校出身で、

 

ふるさと選手として出場する。

花輪瑞貴

 

韮崎高3年。2年連続の広島。

 

高校駅伝県予選1区区間賞。

 

韮崎東中時代は、サッカー選手。

 

今春、青山学院大に進学する。

山梨学院高トリオ

 

左:熊谷堯之(3年)

 

全国高校駅伝3区/板橋区立志村第四中

 

春からは、山学大進学

 

中:関川大悟(3年)

 

全国高校駅伝4区/伊那市立東部中

 

同じく、山学大進学

 

右:飯島圭吾(2年)

 

全国高校駅伝1区/さいたま市立宮原中

 

2年連続選出

 

(^0_0^)

 

集合前6:30 南口 牛丼屋にて!

 

熊谷「牛丼特盛」

 

関川「牛カレー並」

 

飯島「チーズカレー大」

 

🍚腹が減っては戦はできぬ、ですね。

 

そして、信玄公前へ。

中3トリオ

 

左:望月満帆(甲府東中)

 

800m山梨県中学記録保持者

 

トライアスロンU15日本チャンピオン

 

中:橘田大河(笛南中)

 

3000m 8分48秒23

 

2年連続選出

 

右:土屋雅也(石和中)

 

3000m 8分48秒17

 

全中駅伝1区7位

1月19日(火) 

KYOTO SNAP📷

16日15:30 京都 女子駅伝開会式

三浦、発見!

早川、発見!

TRIPLE!

MASK!

保坂PEACE!

TRIPLE SMILE!

中学生緊張!

飯野主将入場!

主将席!

国歌斉唱

皇后杯

開会式終了後の13人

チーム山梨「明るく元気に!」

一番分かりやすいコートでした!

17日12:40 第1中継所

 

2区走者 飯野準備

島田、荷物イッパイ!

第1中継所サポートの森野

 

島田をバスの乗せ第8中継所へ移動!

第3中継所 4区三浦準備

3年連続出場の三浦、初の4区挑戦!

 

今春、立命館大学へ進学する。

 

京都ご挨拶走!

 

同区間には、立命館の有力選手、

 

兵庫の太田琴菜(2年/須磨学園出身)

 

京都の関紅葉(1年/立命館宇治出身)

 

が、エントリーされた。

 

太田が区間賞、関は区間5位。

 

三浦は16位だったが、順位を上げた。

5区 唐澤優奈(山梨学院高3年)

 

一つ順位を上げて、追い上げた!

 

「もう少し順位を上げたかった」

第6中継所

 

5区保坂から、6区早川へ

 

韮崎高(梨大附属中出身)から、

 

学院高(甲府南中出身)へ!

第8中継所

 

アンカー田中準備

京都が来た。時刻14時12分55秒

 

8区(3km)中学生区間

 

区間タイで走破した村尾(桂中)から

 

奥野(資生堂)へ➡最終4位

 

🏆村尾、「未来くん賞」受賞

次に兵庫。時刻14時14分08秒

 

1分13秒差で京都を追う。

 

9区竹地(ヤマダ電機)➡最終2位

続いて群馬。時刻14時14分11秒

 

西原(ヤマダ電機)

 

京都と76秒、兵庫に3秒差

 

➡最終3位

優勝した愛知 時刻14時14分32秒

 

京都との差1分37秒!

 

鈴木亜由子(日本郵政グループ)

 

10kmを31分30秒で、愛知初優勝!

 

鈴木「優秀選手賞」獲得!

前回優勝の大阪、中継所11位で

 

松田(ダイハツ)へ➡最終12位

9区区間賞は東京の

 

関根花観(日本郵政グループ)

 

13位でタスキ受け、フィニッシュは6位。

 

10kmを31分18秒でカバー。

 

🏆「優秀選手賞」に輝く!

来た!山梨!時刻14時17分04秒

 

中継所20位でのタスキリレー。

前回タイムを41秒短縮!

 

32分59秒の力走をみせた。

37番目の徳島のアンカーは、

 

リオオリンピック女子マラソン

 

内定者 伊藤舞(大塚製薬)

1月18日(ふるさと

ふるさと選手:田中花歩

3年連続の最終9区10kmに挑む

第一生命女子陸上競技部に所属

 

全日本実業団女子駅伝

 

通称:クイーンズ駅伝5区10kmの

 

スペシャリスト

 

チーム山梨のサブ・リーダー的存在。

野田美月(櫛形中3年/左)

 

「登りはきつかったが、押し切った」

 

サポートは名取舞菜(白根巨摩中3年)

 

飯野キャプテンの後輩ですね。

 

リンク集