私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

6月23日(記録Rush

 

関東高校陸上 Flash

 

8位入賞の誉」

6/18

 

南関東男子砲丸投決勝

 

草場孜温(身延2)

 

 14m23 PB

 

※県高校総体 13m19でした。

6/18

 

南関東男子400mH決勝

 

金丸滉佑(身延3)

 

 1分01秒46(転倒)

 

予選2組③53秒93 PB

 

※県高校総体 56秒46

6/18

 

南関東女子4×100mR決勝

 

駿台甲府 

 

 小野瑞希(3)岩間彩芽(1)

 

 城山愛衣(3)塩谷花音(3)

 

 47秒13 🏆県高校新記録

 

※従来、47秒25(2018年)

 

※県高校総体 47秒93の大会新

6/19

 

南関東男子5000mW決勝

 

沢登一心(巨摩2)

 

 25分11秒78 PB

 

※県高校総体 26分50秒93

6/19

 

南関東女子800m決勝

 

石井れいな(山梨学院3/先頭)

 

 2分15秒36

 

※県高校総体 2分18秒77

6月22日(誇らしく

 

関東高校陸上 Flash

 

「悔ゆるなき TOP8

6/17

 

南関東女子ハンマー投決勝

 

大場彩花(甲府南3/前列中央)

 

 41m22

 

「ベスト更新できず、悔しい」

 

競技終了後、サポート隊と。

6/18

 

南関東男子100m決勝

 

由井 響(都留3/手前)

 

 10秒80(+0.6)

 

※決勝ゴールです。

 

このままでは、いません。

6/19

 

南関東男子ハンマー投決勝

 

朴 承韓(甲府東3)

 

 50m17

 

※4回目のフィニッシュ

 

こころ優しき朴君、次です‼

6/20

 

南関東男子円盤投決勝

 

亀井 翔(上野原2)

 

 40m36

 

※5回目のリリース

 

この悔しさを、大きく晴らそう‼

6/20

 

南関東男子三段跳決勝

 

長谷川湧汰(甲府南2)

 

 14m28(+0.3) PB

 

※5回目の跳躍

 

TOP8唯一の2年生。

 

高い‼いける‼

6月21日(栄冠奪取

 

関東高校陸上 6/17~20

 

於:栃木県総合運動公園

 

➡「徳島インターハイ」

6/17「天高く」

 

南関東女子ハンマー投決勝

 

山本真凜(身延3/南部中)

 

 46m82 PB 🏆IH切符獲得 

6/17 「大地をけりて」

 

南関東男子1500m決勝

 

成沢翔英(山梨学院3/

 

    上田市立第六中/右4)

 

 3分50秒23 PB 🏆IH切符獲得

6/19「空を切る」

 

南関東男子やり投決勝

 

古屋俊輔(都留興譲館3/

 

                           大月東中)

 

 57m81 🏆IH切符獲得

6月7日(君が走らせる

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑫」

6月6日(Memories

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑪」

6月6日(かたい絆

 

県高校学年別

 

 📷Topics

少年男子A ハンマー投

 

朴 承韓(甲府東3/右)

 

雨宮優悟(甲府東2/左)

 

少年男子共通800mの勝者、

 

雨宮がハンマー投にも出場した。

 

「尊敬する朴先輩と、一緒に

 

投げたかった。念願が叶いました」

 

かたい絆、明るいサークルでした。

6月5日(決起

 

「見るまえに跳べ」

 

 笑顔で‼

6月5日(さあ、行こう

 

県高校学年別

 

 📷Topics

少年男子A やり投決勝

 

古屋俊輔(都留興譲館3)

 

 58m40

 

県高校総体優勝記録、58m25を

 

上回り、好調維持。

少年男子A ハンマー投決勝

 

朴 承韓(甲府東3)

 

 48m34

 

総体①44m83から、進化の投てき。

少年男子A 400mH決勝

 

タイムレース

 

金丸滉佑(身延3)

 

 54秒80 PB

 

総体④56秒46からの超短縮‼

 

「スタートの足を前後変えた。

 

イチかバチかでしたが、

 

1台目が詰まらずにスムーズ、

 

その後7台目まで15歩でいけた」

少年女子共通 走幅跳決勝

 

樋口実桜(都留3)

 

 5m40(+0.4)

 

※最終4回目の跳躍

 

総体①5m45(0.0)、

 

気合いが乗ってきました。

 

目の色が変わりました。

少年男子A 三段跳決勝

 

長谷川湧汰(甲府南2/中)

 

 13m94(+3.4)

 

この日は、100mにもエントリー。

 

予選①11秒45(+0.8)で、

 

B決勝進出を果たした。

 

100でも、跳ねていました。

 

総体三段①13m90(+1.9)、

 

高い水準で好調。

6月5日(突貫BOY

 

県高校学年別

 

 📷Topics

少年男子A 300m

 

タイムレース

 

入月誠ノ介(韮崎2)

 

 34秒30 🏆県高校最高記録‼

 

🏆国体標準B 34秒40 突破‼

 

※従来、34秒48(2020年)

 

「バックストレートの追い風に

 

乗って、スムーズに加速できた。

 

ホームの逆風はきつかったが、

 

粘った。記録の感触はあった」

6月5日(風のような

 

第36回 県高校学年別

 

 📷Topics

少年男子A 100m予選1組

 

由井 響(都留3)

 

 10秒77(+0.8)

同 A決勝(-3.3)

 

由井、鶴のゴール

 

内藤恭祐(都留3/中)

 

田邊太一(都留3/右)

 

圧巻の表彰台独占。

 

奥山 隼(都留3)も8位入賞、

 

関東大会への追い切りは順調です。

少年男子共通4×100mR

 

タイムレース

 

都留(奥山 由井 田邊 内藤)

 

 42秒43

 

風と競技時程で、軽めの調整です。

 

※2走由井から、3走田邊へ

6月3日(ツルめでたし

 

県選手権 Topics

男子走高跳決勝

 

土屋俊貴(都留文大3/都留高)

 

 2m00 PB 🏆V2

 

翼を授かった貴公子・土屋。

 

遂に、到達‼

6月3日(強く、しなやかに

 

県選手権 Topics

待望‼

 

ピットに戻った古屋日奈子

 

(山梨大2/駿台甲府高)

 

風を読む(6回目)

 

※以下、跳躍写真は5回目☟

女子走幅跳決勝

 

古屋日奈子(山梨大2)

 

 5m88(+2.2)🏆V3

 

高さ際立つジャンプでした。

最終6回目を終えて

 

5m85(+0.3)をマークして、

 

会心の笑みをみせた。

6月3日(Memories

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑩」

6月2日(Memories

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑨」

5月31日(Memories

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑧」

5月31日(ハンマー加速

 

県選手権

 

 ハイパフォーマンス

女子ハンマー投決勝

 

山本真凜(身延高3)

 

 44m35 PB

 

更新に次ぐ更新で、栃木入り

 

します。

 

※その5回目

大場彩花(甲府南高3)

 

 41m82 PB

 

序盤は態勢を崩すシーンもあったが、

 

見事に修正し、ベスト更新。

 

※その6回目

5月31日(明るいレース

 

県選手権 

 

 ハイパフォーマンス

女子100mH決勝(+0.9)

 

田中陽夏莉(富士山の銘水/

 

          後列左2)

 

 13秒61 🏆大会新記録

 

※従来、自身の13秒97(2021年)

 

三吉南緒(山梨学院大4/後列左)

 

 13秒96 🏆大会新記録

 

5年振りの13秒台‼山梨学院大の

 

1学年先輩・田中に祝福される。

 

小林里帆(KENNY/後列右2)

 

 14秒35

 

市川真也子(国士舘大1/前列左2)

 

 14秒39

 

全員快走、そして互いに讃えあい、

 

全員笑顔のハードラーでした。

5月31日(選手権の楽しみ

 

第76回 県選手権

 

 ハイパフォーマンス

女子三段跳決勝

 

剱持早紀(長谷川体育施設)

 

 12m88(+3.4)🏆通算V9

 

※写真は、6回目 12m87

 

(+1.2)の跳躍です。

剱持クリア(KENNY)

 

 12m38(+4.2)

 

復調を感じました。

 

※6回目は、ファールでした。

剱持劇場、見ていて本当に

 

いいですね。

5月27日(Memories

 

県高校総体 📷flash

 

➡「高校総体⑦」

 

リンク集