私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

8月6日(深呼吸とともに

 

県高校夏季大会 陸上千秋楽

 

➡「第2日目⑤」

男子4×100mR決勝 第4走者

8月4日(Run Run Run

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第2日目④」

男子800m決勝ゴール

 

①船井 龍(甲府西3/左)

 

  2分00秒26

 

②池田怜矢(駿台甲府2)

 

  2分00秒28

8月3日(胸が込み上げて

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第2日目③」

女子走幅跳決勝

 

①古屋日奈子(駿台甲府3)

 

 5m71(-0.2)

 

6回目の跳躍を終えて

8月2日(北麓余韻

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第2日目②」

女子走高跳決勝

 

 ①東海林 幸(巨摩3)1m55

 

※1m60の3回目

男子走幅跳決勝

 

①荻野聖也(甲府南2)

 

 6m88(+1.2)

 

※その4回目跳躍

男子やり投決勝

 

①望月 昴(身延3)63m73

 

その1回目の行方を。

7月31日(あした天気になれ

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第2日目①」

7月30日(走り抜く

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第1日目③」

7月29日(徹底対策

 

県高校夏季大会 陸上

 

➡「第1日目②」

第1日目 AFTERのシュッシュ

7月28日(明日 靴が乾いたら

 

県高校夏季体育大会 陸上の部

 

 7/23.24 於:小瀬陸上競技場

第1日目 円盤投競技終了から

 

📷「撮って出し」やってみます。

 

➡「2020県高校夏季大会」

1月27日(不屈の三本線

 

県高校新人駅伝(1/25

 

       於:笛吹市)

 

韮崎高 アベック優勝‼

男子 7区間42.195km

 

①韮崎高 2時間17分00秒

 

中込 蓮(男子長距離主将/白根巨摩中

 

            /後列右3)

 

「勝負にこだわった。勝ててよかった」

 

女子 5区間21.0975km

 

①韮崎高 1時間21分29秒

 

渡邊瑳莉(女子長距離主将/白根巨摩中

 

            /前列左3)

 

「全員が100%ではなかったが、

 

去年のくやしさを胸に走った結果です」

12月31日(夢実現の287段

 

大晦日恒例 身延山ダッシュ

90分の階段修行を終えて

 

久遠寺修行僧によって掃き清められた

 

菩提梯。身延高陸上部を中心に、

 

県内外から集いし陸上有志100名超。

 

午前9時30分、高低差104mの287段に

 

挑んだ。

ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!

10本登坂

 

珊瑚菜帆(身延高2/女子主将)

「腹筋と背筋が弱い。インナーを

 

しっかり鍛えるのが冬の目標です」

 

田中翔大(身延高2)6本登坂。

萩原恵里菜(甲府一高2)

 

ひたむきに。印象に残りました。

 

6.5本。

はなから半そで

 

小森直吏(身延高1)

故障中にもかかわらず

 

小林 真(身延高2)

山梨農林のリーダーも登る

 

鴨井 賢(2)

関東新人女王 順調です

 

新田千紘(身延高2)

走幅跳 県高校記録樹立者の登坂

 

赤井悠次郎(甲府工高3)

やり投 40mへの階段のぼる

 

清原美優(山梨高2)

大学生、OB、OG積極参加

 

栄野比ホセ(上武大4/山梨農林高)

 

120kgの巨体躍動。

 

「大学院進学を考えています」

山梨に帰ってくるかも

 

武井仁美(東京女子体育大4

 

                             /山梨高)

楽しく

 

佐野航平(中央/国士舘大3/身延高)

 

佐野 葵(右/東京女子体育大2

 

                            /身延高)

初参加 甲府東高

日川高です

山梨高 ポーズ

「どうぞ良いお年をお迎え下さい」

11月8日(立冬

 

越えて行きましょう‼

11/4 GP Finalから

 

女子棒高跳 決勝

 

三吉里緒(巨摩高2)3m00

 

写真は、2m90の1回目成功から

同じくGP Finalから

 

男子棒高跳 決勝

 

小田切優也(甲府西高2)4m20

 

写真は、その1回目成功です。

11月9日(Circle

 

GP Final 円盤投の競演

 

直径2.5mサークルが熱い

女子円盤投 決勝

 

新田千紘(身延高2)36m62

 

関東高校選抜新人女王。

 

優勝記録38m82は、県高校記録まで

 

8cmに迫った。

男子円盤投 決勝

 

鴨井 賢(農林高2)40m94

 

関東高校選抜新人3位(41m09)

小林 真(身延高2)40m84

 

県高校新人 大会新優勝(42m12)

 

U18日本選手権 11位(42m20)

髙野友斗(山梨学院高2)

 

 39m95 PB

 

県高校新人35m94、続く

 

関東高校選抜新人36m65からの‼

 

リンク集