私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

8月9日(ピッチ便り

 

インハイ陸上 女子七種

 

三吉南緒(巨摩3)2日目

8/5 12:30 走幅跳

 

前日の4種目終了時、10位の三吉。

 

巻き返しを図りたい走幅跳だったが、

 

3回目の5m16(+1.2)で2日目の

 

スタートを切った。やや不満の603点。

8/5 15:30 やり投

3投目「エイ」の掛け声

 

30m28(482点)

 

関東2位の記録29m06を上回り

 

ました。

 

私のすぐ後ろに、ある大学の監督が

 

マネージャーらしき2人の学生を伴っ

 

て、三吉を狙っていました

 

インハイは、そういう場なんですね。

8/5 19:00 最終800m

2分35秒80(622点)

 

関東大会から、10秒後れをとった。

 

やり切ったインターハイ。

長かったコースへの別れ

 

一礼後、万感ここに極まる。

 

三吉の夏でした。

8月9日(それでも走れ

 

インハイ陸上 女子3000m

 

小笠原朱里(山梨学院3)

8/5 14:55 女子3000m予選

 

2組 ⑥小笠原朱里(山梨学院3)

 

   9分27秒32 決勝進出

 

8分54秒88、高校女子長距離界を

 

牽引する小笠原が不調にあえいだ。

 

q(+3)での決勝進出、

 

迎えた8/6大会最終日の決勝では、

 

9分21秒17の11位に沈んだ。

 

敗れはしたが、予選・決勝を通じ、

 

常に日本人トップ位置でのレース

 

運びをみせた。

 

福井国体、続く駅伝シーズンに

 

期待します。

8月9日(夢の舞台

 

インハイ陸上 女子ハンマー

 

深沢萌絵(身延3)

8/5(大会4日目)17:35

 

夕暮れに組まれたスケジュール。

 

関東2位、48m35の県記録保持者、

 

深沢萌絵の登場です。

「夢実現」のTシャツ

試順36番目、1投目。

 

緊張の面持ちでしょうか。

 

39m01

2投目 42m12

 

思うような投てきが出来ません。

 

余裕のない表情が気になりました。

3投目のサークル・イン

 

やっといつもの感じが・・・

 

44m80の23位の初舞台でした。

再び、袖を通す「夢実現」

 

Aゾーン退場の際、

 

「次、国体で頑張ります」

 

元気に、雪辱を誓いました。

8月8日(東海の空

 

インハイ陸上 女子七種

 

三吉南緒(巨摩3)の2日間

 

(8/4~5)

8/4 10:00 100mH

 

1組 ①三吉南緒 14秒15(-0.4)

 

13秒台を期待したが、この組だけ

 

向かい風を受けてしまった。

 

時計優秀も本人不満のレース。

 

9レーンもどうだったか。

8/4 11:40 走高跳

1m55(678点)

 

55成功の3回目「よかった~」

 

コーチングエリアに向かいます。

1m58の3回目、高さは出ていた。

8/4 昼

 

サプライズ応援がありました。

 

櫛形中陸上恩師です。

8/4 14:30 砲丸投

7m88(392点)

 

8m台が欲しかった。

2回目

3回目

8/4 16:30 200m

5組 またも9レーンです。

 

そして、風は-1.6m、これもまた

 

最大のアゲインストでした。

26秒55(-1.6)(750点)

 

初日4種目終了時点、総合10位。

8月4日(土)

 

インターハイ陸上 3日目

女子走幅跳

 

山口華枝(駿台甲府3)

 

予選通過ならず

 

5m67(+1.0)

 

※予選通過記録5m75

 

足に故障を抱えての強行出場。

 

福井国体での雪辱を誓う。

女子七種競技始まる

 

三吉南緖(巨摩3)

 

100mH:14秒15(-0.4)

 

走高跳:1m55

 

砲丸投:7m88

 

200m:26秒55(-1.6)

 

4種目終了時点の順位

 

10位(2777点)

 

男子5000m予選3組

 

③飯澤千翔(山梨学院3)

 

14分26秒37

 

決勝進出

 

明日19:30~

 

リンク集