私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

5月21日(激・撃・劇

 

第72回 県陸上選手権

 

「山梨はひとつ」の祭典

男子4×400mR決勝の激

 

先行の山梨大学を最後の最後に

 

とらえた身延高校(右322)

 

第4走は、身延のエース、前日の

 

400mを制した県選手権者、

 

野口怜恩(3)

5月18日(白熱の中日

 

県高校総体陸上

 

2日目5/9「撮って出し」

 

➡「2日目」

男子走高跳決勝

 

①藤木大嗣(都留2)1m85

 

1m90への3回目

5月17日(2日目雑観

 

総体陸上 2日目(5/9)

 

雑観アルバムBEST10

男子400mH決勝レース後

 

水越将司(巨摩3/奥)と

 

長倉脩斗(甲府昭和3)

突き上げた拳

 

女子三段跳決勝、最終6回目の

 

逆転ジャンプ。

 

田中瑠々花(都留興譲館3)

女子200m決勝レース後

 

チーム甲府昭和、

 

齊藤凪沙(3/左)と

 

阿部亜美(3)

身延の輪(和)

 

男子200m決勝

 

3人関東切符に。

女子200mを制し2冠目の取材

 

山口華枝(駿台甲府3)

投てき2種目制覇で萌え取材

 

深沢萌絵(身延3)

すごいカメラ

 

2日目クライマックス

 

男子4×100mR決勝

 

甲府昭和1走は丸山泰世(3)

 

私のカメラも暗いマックスとほほ

野口の恩返し

 

男子4×100mR決勝

 

1着ゴールからの応援席直行は、

 

野口怜恩(身延3)

「先手必勝」と「最終兵器」

 

男子4×100mR決勝

 

甲府工業3位で関東進出。

 

1走 先手必勝 百田國光(2/奥)

 

2走 最終兵器 赤井悠次郎(2)

背中で語る「獅子奮迅」

 

男子4×100mR決勝

 

甲府昭和の関東決め。

 

背中左から、

 

1走 丸山泰世(3)

 

2走 長倉脩斗(3)

 

4走 古屋皓大(2)

 

※3走 小山和馬(3)は、

 

まだ合流していません。

5月16日(火花炸裂

 

総体陸上初日 男子円盤以降

 

➡「初日後半」

男子400m決勝

 

長倉脩斗(甲府昭和3)

女子1500m決勝

 

韮崎と笛吹の集団形成

5月13日(菖蒲月総体

 

第70回 県高校総体 陸上

 

初日📷「撮って出し」

 

➡「2018高校総体」

男子400m決勝

5月13日(初日雑観

 

高校総体陸上 初日(5/5)

 

雑観アルバムBest10

 

「撮って出し」のその前に

ポールと古典的腰巻

ハンマー村

エイト紹介の90°

陸上宗

「明日はどっちだ」

 

※電光掲示板、鶴の一声を待つ

初日一番の表彰台ポージング

勝利のルーチン

整列一番、男の花道

場外組体操

 

陸上はひとり・・・じゃない。

初日終了「世界は広いか」

5月12日(陸の王者校)

 

高校総体陸上

 

総合優勝は、

男子 身延高校

 

30年ぶりのV 

女子 韮崎高校

 

2年連続V

5月12日(最速と最強

 

高校総体陸上

 

男子100mと200m

100m決勝(5/10)

 

①松野滉大(駿台甲府3/左先頭)

 

 10秒91(+2.3)

100mレース後、健闘を讃えあう

 

松野(左)と野口。

200m決勝(5/9)

 

①野口怜恩(身延3)

 

 21秒74(+1.2)

5月12日(翔ぶが如く

 

飯澤千翔(山梨学院3)

 

1500mで男子勢唯一のV3

1500m決勝

 

①飯澤千翔 4分00秒83

5月12日(通過点RUN

 

小笠原朱里(山梨学院3)

 

完全無欠の2種目V3

1500m決勝

 

①小笠原朱里 4分30秒86

3000m決勝

 

①小笠原朱里 9分29秒53

5月12日(南風光る

 

三吉南緒(巨摩高3)

 

県高校総体 陸上

 

個人2種目3年連続V

 

100mH七種競技で。

 

両種目 大会新記録樹立‼

 

七種は県高校新記録です。

100mH決勝

 

①三吉南緒 14秒09(-0.2)

 

 大会新記録※従来14秒35

 

 1年      ① 14秒48(0.0)

 

 2年  ① 13秒92(+4.2)

5/9 七種競技1種目目 100mH

 

14秒31(+2.0)この得点 935点

 

好発進ですが、1000点越えを目指して

 

いました。

2種目目 走高跳

 

1m57(ベストです)得点701点

走高跳 競技終了後のハイタッチ

3種目目 砲丸投

 

8m00「三吉 やらかしました」

 

不本意の投てきでした。

男子砲丸投V2の塚原響(巨摩3)が

 

付きます。

4種目目 200m

 

25秒72(+2.8)

 

風を味方に、好記録です。

5/10 5種目目 走幅跳

 

5m04(+0.1)

6種目目 やり投

 

26m03

最終 800m

 

2分29秒23 

総合得点4532点が電光掲示板に。

 

県高校新記録誕生の瞬間。

 

※従来は、自身のもつ4368点

5月11日(枝伸びて

 

県高校総体 陸上

 

山口華枝(駿台甲府3)

 

5冠の偉業達成‼

5冠の軌跡を追う(時系列)

初日(5/5)走幅跳 決勝

 

①山口華枝 5m77(0.0)

 

 3年連続V

 

 1年  ① 5m62(+0.3)

 

 2年  ① 5m58(+1.3)

2日目(5/9)200m決勝

 

①山口華枝 24秒77(+3.3)

 

 1年  ④ 26秒17(+0.1)

 

 2年  ② 25秒09(+4.9) 

2日目 4×100mR決勝

 

①駿台甲府 48秒03 大会新記録

 

 福田倭子(1年)山口華枝

 

 古屋日奈子(1年)岩浅優花(3年)

 

 ※従来大会記録 48秒06

 

  2016年、駿台甲府、山口1年、

 

  2走でマークした。

 

 4継3年連続のV

3日目(5/10)100m決勝

 

①山口華枝 11秒99(+3.3)

 

 1年  ③ 12秒44(+1.1)

 

 2年  ② 12秒23(+0.4)

3日目(5/10)女子最終競技

 

4×400mR

 

①駿台甲府 4分00秒28

 

 古屋日奈子(1年)山口華枝

 

 飯田萌楓(3年) 岩浅優花(3年)

 

山口、2年、2走で出走V。

5月10日(木)

 

県高校総体陸上3日目

 

結果表

2018県高校総体陸上・結果表3日目.pdf
PDFファイル 1.9 MB

 

女子七種競技

 

①三吉南緒(巨摩3)

 

4532点

 

県高校新記録・大会新記録

5月10日(木)

 

県高校総体2日目

相撲 団体戦から

 

都留興譲館 優勝

 

インターハイへ

5月9日(水)

 

第70回県高校総体開幕

 

11日まで34競技で熱戦

空手道 団体戦組手から

剣道 団体戦から

柔道 団体戦から

弓道 団体戦から

 

5月9日(水)

 

県高校総体陸上2日目

 

結果表

2018県高校総体陸上・結果表・2日目.pdf
PDFファイル 220.5 KB

 

女子三段跳 決勝

 

①田中瑠々花(都留興譲館3)

 

11m40(-0.2)

 

大会新記録

 

女子4×100mR 決勝

 

①駿台甲府 48秒03

 

大会新記録

 

①福田倭子(1)

 

②山口華枝(3)

 

③古屋日奈子(1)

 

④岩浅優花(3)

 

リンク集