私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

1月20日(始動、寒気見舞

 

大晦日恒例、

 

身延高陸上部主催

 

身延山 久遠寺階段ダッシュ💨

菩提梯(287段 高低差100m)

 

令和3年12月31日 午前9時30分

 

90分間の階段トレーニングが開始

 

された。密集を避けるため、下りは

 

別ルートが設定された。

 

参加は身延高を中心に甲府工高、

 

甲府東高、日川高、山梨高が集結し、

 

約130名。

 

健脚ぞろいも、さすがに膝をつく

 

鬼メニューである。でも、みんなが

 

楽しそうに笑っている。

 

笑顔の向こうに明るい来季が訪れ

 

ますように、合掌。

🏆男子最多登坂 16回

 

雨宮優悟(甲府東高陸上部1年/

 

           専門400m/浅川中出身)

 

「初参加です。きつかったが、

 

友達の励ましで乗り切った」

 

🏆ちびっ子敢闘 登坂5回

 

中村結仁(山梨学院小2年)

 

「楽しかった」2年連続参加です。

🏆女子最多登坂 10回

 

渡辺芽美(甲府東高陸上部2年/

 

    中距離・競歩/山梨大附属中出身

 

「楽しかったです」

 

男女とも甲府東の健闘が光りました。

稽古無事終了、悟りの境地で本堂前

身延高OB OGも駆けつけました。

山梨高「ひと花 咲かせましょう」

イニシャル「K」Kokushikan

 

インターハイ王者 小森直吏

 

身延高3/左)の進路は国士舘大学。

 

身延高1学年先輩の小林 真(右)

 

の後を追う。

 

小林は、国士舘1年ながら全カレ出場、

 

関東学生新人では円盤投5位入賞の

 

活躍をみせる。

 

寮生活では、小林の隣室を用意されて

 

いるそうだ。

じん帯断裂につき

 

朴 承韓(甲府東高2/

 

    県新人ハンマー投王者/

 

            関東新人5位入賞)

 

2回の登坂で大事をとりました。

 

「来季の目標は60mです」

 

負けないで‼

11月22日(まかせろ👆

 

県中学駅伝 📷flash

 

➡「男子5・6区」

任せろのサムズアップ

 

田村周聖(一宮2/第5区)

11月19日(全国行くぞ!

 

県中学駅伝 📷flash

 

➡「男子3・4区」

腕に誓う

 

「1位で来い」

 

「全国行くぞ!」

 

藏野広崇(櫛形2/第3区)

11月18日(完全燃焼

 

県中学駅伝 📷flash

 

➡「男子1・2区」

男子1区(3km)

 

区間賞 石戸谷 亮羽(韮崎西3)

 

9分18秒

 

県中学 中距離王者の進撃。

 

公園に戻り、ギアチェンジする。

11月17日(もうすぐ

 

県中学駅伝 📷flash

 

➡「女子4・5区」

女子5区(最終区)

 

ゴールまで、残り約300m地点。

 

押原、梨大附属、玉幡の接戦です。

11月15日(紅葉を背に

 

県中学駅伝 📷flash

 

➡「2021県中学駅伝」

 

※各区 定点観測

女子1区(3km)

 

区間賞 橘山煌良(城南2)

 

10分34秒

 

櫛形総合公園 芝生広場

 

モニュメント前の力走。

11月13日(駅伝日和

 

第31回 県中学駅伝(11/7)

 

 於:櫛形総合公園

女子 5区間11.72km

 

21校のスタートです。

男子は6区間17.5km

 

26校がスタートです。

11月6日(胸に刻む最終戦

 

山梨GP2021 ファイナル

 

 清く、正しく、愛深く。

 

(11/3 於:南アルプス)

最終サークルに立つ師弟

 

小森直吏(身延高3)

 

今日は、記録より記憶の投てきです。

 

右:小林浩昭 身延高教諭

 

左:加賀美昌宏 身延高教諭

押原中学時代の恩師と

 

宮川 玲(駿台甲府高3)

 

矢崎良子先生に、希望を語る。

女子100mHタイムレース

 

3組出走メンバーに囲まれて、

 

市川真也子(甲府南高3/右4)

 

廣瀬麻耶(駿台甲府高3/左4)

 

送別レース。そして、その先のハードルへ。

 

スパイクは脱がない‼

男子110mHタイムレース

 

3組の後輩たちと、

 

石原秀星(巨摩高3/前右)

 

川住優輔(駿台甲府高3/前左)

 

心の絆を深めました。

11月2日(ここから

 

県中学新人 最速男女

 

(10/16)

共通男子100m決勝

 

河野亜門(石和2)

 

 11秒82(-1.5)

 

※予選①11秒66(+2.1)

 

松木典之(駿台甲府1)11秒93

 

小野聖哉(塩山北2)12秒08

共通女子100m決勝

 

村山陽菜(甲府西2)

 

 12秒87(+1.6)

 

三井葉乃音(押原2)12秒98

 

佐野愛実(田富2)13秒26

11月1日(駅伝日和

 

県高校駅伝 西湖決戦

 

 10/30 ※無観客大会

10時10分 男子スタート

 

3強(山梨学院・巨摩・韮崎)が

 

先頭形成する。

10時20分 女子スタート

 

参加11校、横並び一線のダッシュ

 

です。

男子①山梨学院 2時間09分45秒

 

※7区間 42.195km

 

7区 水石弦太(3年/7区 5km

 

区間賞獲得)のゴール。

 

11年連続、21回目の優勝です‼

女子①山梨学院 1時間15分13秒

 

※5区間 21.0975km

 

5区 萩原美優(2年/5区 5km

 

区間賞)のゴール。

 

13年連続、21回目の優勝‼

 

リンク集