私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

6月27日(With

 

チカラは何かと訊かれたら

 

➡「第2日目」

身延のWith

オール山梨のWith

6月26日(Yes,My Road

 

遅ればせながら、

 

関東高校陸上を。

 

➡「2017関東高校陸上」

女子走高跳

 

山﨑るな(都留1)

男子400m

 

中村僚(富士北稜3)

女子やり投

 

依田こなみ(山梨学院3)

男子4×100mR

 

内藤光(甲府工業3)

6月25日(一夜明けて

 

第101回 日本陸上

 

日本U20王者、誕生の瞬間。

剱持 クリア(筑波大2/山梨学院高)

 

最終6回目のピットに立つ。

 

一足先に最終跳躍を終えた姉・

 

剱持 早紀(長谷川体育施設)が

 

見守るなか。

4回目と5回目の12m76を、

 

大きく上回った感触に、砂場サイドで

 

計測と電光掲示板表示を待ちました。

 

そして!

姉のもとへ。

 

電光掲示板:13m14(+1.4)

 

二人で何度も跳ねました。

19歳の夏。

 

日本選手権2位!

 

U20日本新記録!

 

山梨県新記録!

 

※従来、U20日本記録は12m97、

  

 県記録は姉・早紀の12m95。

 

 なお、PBは今年度関東インカレ優勝

 

 の12m78(-0.5)でした。

6月24日(土)

 

日本陸上選手権

 

2日目速報 18:15

女子1500m決勝

 

5位 飯野摩耶(第一生命グループ)

 

4分18秒39

6月24日(土)

 

日本陸上選手権

 

2日目速報 16:30

女子三段跳 決勝

 

剱持クリア(筑波大2)

 

銀メダル!日本2位!

 

県新記録樹立

 

13m14(+1.4)

女子三段跳 決勝

 

7位 剱持早紀(長谷川体育施設)

 

12m37(-1.3)

6月24日(土)

 

日本陸上選手権

 

2日目速報 15:45

女子100mH予選4組

 

⑤大神田南海(都留文科大4)

 

13秒78(+0.3)

 

予選敗退

女子三段跳 決勝

 

⑥剱持クリア(筑波大2)

 

12m37(-0.1)

 

ベスト8進出

女子三段跳 決勝

 

⑦剱持早紀(長谷川体育施設)

 

12m37(-1.3)

 

ベスト8進出

6月23日(金)

 

日本陸上選手権

 

初日速報 19:40

女子走幅跳 決勝

 

山口華枝(駿台甲府2)

 

①5m46 ②5m56 ③5m33

6月23日(金)

 

日本陸上選手権

 

初日速報 18:50

男子400mH予選3組

 

②野澤啓佑(ミズノ)

 

50秒14

 

決勝進出ならず

6月23日(金)

 

第101回日本陸上選手権

 

大阪・長居

 

初日速報 17:45

女子1500m予選2組

 

④飯野摩耶(第一生命グループ)

 

4分22秒84

 

決勝進出(明日17:55)

6月21日(夏至

 

「群像 南関東突破者」

男子100m決勝(千葉風+0.4)

 

田中 拓海(駿台甲府3/左3)

 

 10.69

 

※80m付近、瞬き出来ません。

I’m proud of him!

男子1500m決勝

 

飯澤 千翔(山梨学院2/右3)

 

 3:55.28

 

※750m付近

男子5000m決勝

 

矢島 洸一(山梨学院3/中央21)

 

 14:42.63

 

※3000m過ぎ

男子4×100mR決勝

 

⑥駿台甲府 41.26

 

 松野 滉大(2)

 

 田中 拓海(3)

 

 土屋 拓斗(3)

 

 コーカン・パピー(3)

 

 駿台2年連続IH(昨年南関東2位)

 

※右は5位の八王子 

男子円盤投決勝

 

前田 匡蔵(山梨学院3)

 

 48m76 🏆県高校新記録

 

 2年連続のIH(昨年南関東2位)

 

※2回目48m76のフィニッシュ

男子やり投決勝

 

今村 海渡(身延3)

 

 57m43

 

 2年連続IH進出(昨年南関東5位)

 

※その3回目、雨中の槍です。

女子100m決勝(千葉風+0.1)

 

中田 舞花(身延3/中央)

 

 11.96 🏆県高校新記録

 

※50m直前。右端2位、左3位

女子100m決勝(千葉風+0.1)

 

山口 華枝(駿台甲府2/左)

 

 12.13 自己ベスト

 

※60m付近

女子1500m決勝

 

小笠原 朱里(山梨学院2)

 

 4:21.52

 

 2年連続IH(昨年南関東2位)

 

※ラスト1周。右が連覇した。

女子3000m決勝

 

小笠原 朱里(山梨学院2)

 

 9:09.93 🏆大会新記録

 

 南関東2連覇でIHへ

 

 日本選手権5000エントリー

 

※独走で最後の1周に向かう。

女子100mH決勝(千葉風+0.1)

 

三吉 南緒(巨摩2/赤黒)

 

 13.87 🏆県高校新記録

 

 ※日本選手権参加標準B突破の

 

  超好タイムです!

 

 2年連続IH(昨年南関東3位)

 

※最終ハードル。右1位、三吉右3位。

女子走幅跳決勝

 

山口 華枝(駿台甲府2)

 

 5m81(千葉風+0.4)

 

 2年連続IH(昨年南関東2位)

 

 個人2種目で山形切符獲得

 

 駿台甲府史上初の日本選手権へ

 

※3回目、5m80(+1.1)の跳躍

6月20日(旅の支度を

 

平成29年度 関東高等学校

 

陸上競技大会

 

インハイ地区予選会

 

「情熱疾走千葉」忘れまい!

 

そして、”紅花の地”へ。

繋がる絆「夢 実現」

 

1948年(昭和23年)の第1回大会、

 

以来70年。女子100m制覇は、

 

県勢初の快挙!

 

そして、待望の11秒台。

 

中田舞花(身延3)、

 

チームメイトの”出待ち”に感涙。

「雲外蒼天」の想定内金メダル

 

断トツの関東トップ通過!

 

前田匡蔵(山梨学院3)、

 

”円盤 天下取り”に王手。

 

競技終了後、花道を下がる。

通過点的2連覇「舞鶴城の夢はるか」

 

3000m表彰台のテッペンから、

 

サブトラック直行。黙々のダウン!

 

小笠原 朱里(山梨学院2)、

 

25日の日本選手権5000mに挑む。

6月19日(月)

 

関東高校陸上(千葉)

 

最終日速報 15:00

男子円盤投 決勝

 

1位 前田匡蔵(山梨学院3)

 

48m76

 

県高校新記録 樹立!

 

インハイ決定

 

※写真は1回目の試技

 

(46m53)

女子100mH決勝

 

②三吉南緒(巨摩2)

 

13秒87(+0.1)

 

県高校新記録!

 

前日の七種競技100mH

 

で記録した13秒96を

 

更に更新。

 

インハイ決定

6月19日(月)

 

関東高校陸上(千葉)

 

最終日速報 12:30

女子3000m決勝

 

1位 小笠原朱里(山梨学院2)

 

9分09秒93 大会新記録!

 

インハイ決定

 

 

※日本選手権(6/23~25大阪)

 

5000mに出場

女子100mH 準決勝1組

 

②三吉南緒(巨摩2)

 

14秒11(+2.5)

 

決勝進出(本日13:50)

6月18日(日)

 

関東高校陸上(千葉)

 

3日目速報 17:00

男子やり投 決勝

 

⑥今村海渡(身延3)

 

57m43

 

インハイ決定

男子3000mSC 予選2組

 

②宮下隼人

 

(12番・富士河口湖3)

 

9分22秒66

 

決勝進出(19日13:10)

6月18日(日)

 

関東高校陸上(千葉)

 

3日目速報 12:45

女子七種競技 100mH

 

①三吉南緒(巨摩2)

 

13秒96(+1.1)

 

県高校新記録 樹立!

女子走幅跳 決勝

 

④山口華枝(駿台甲府2)

 

5m81(+0.4)

 

インハイ決定

6月17日(土)

 

関東高校陸上(千葉)

 

2日目速報 17:40

男子4×100mR決勝

 

⑥駿台甲府 41秒26

 

インハイ決定

6月17日(土)

 

関東高校陸上(千葉)

 

2日目速報 15:30

女子100m決勝

 

1位 中田舞花(身延3)

 

11秒96(+0.1)

 

県高校新記録 樹立!

 

インハイ決定

男子5000m決勝

 

②矢島洸一(山梨学院3)

 

14分42秒63

 

インハイ決定

男子100m決勝

 

③田中拓海(駿台甲府3)

 

10秒69(+0.4)

 

インハイ決定

女子100m決勝

 

⑥山口華枝(駿台甲府2)

 

12秒13(+0.1)

 

インハイ決定

 

リンク集