私たちは山梨のスポーツを応援します。

 

 

 

 

      八ヶ岳パイ工房

 

9月10日(あがる凱歌

 

日本インカレ陸上

 

近藤祐未(日体大4)

 

女子三段跳 PB連発の6位‼

12m55(+0.6)でエイト進出

4回目の跳躍で、

 

⑥近藤祐未(日体大4/山梨学院高)

 

 12m64(+1.4)

 

感触を得た跳躍。記録が出ると、

 

喜び爆発の三段跳をみせた。

競技終了後のスタンド詣で

翌9/9 大会最終日 バックスタンド

 

「日体 日体 日体」

 

近藤、ここでも跳ねています。

9月9日

 

 (風を切る わがマーク

 

日本インカレ陸上 第4日

 

齊藤莉奈(山梨学院大3/桂高)

 

200m 6位入賞‼

9:30 女子200m準決勝1組

 

③齊藤莉奈(山梨学院大3)

 

 24秒53(-2.6)決勝進出

13:00 女子200m決勝

 

齊藤莉奈(山梨学院大3)

 

 24秒74(-3.1)

 

「このレースが、インカレ8本目

 

 でした。全部決勝に進めた。

 

 今年は、これで!収穫です」

 

100と200、そして4継、

 

速さと強さをみせたインカレでした。 

9月8日(われら陸上の花

 

日本インカレ陸上 第3日

 

女子100m決勝

 

齊藤莉奈(山梨学院大3)

 

表彰台に0.01秒差の、

 

4位入賞‼

女子100m決勝

 

④齊藤莉奈(山梨学院大3/桂高)

 

 11秒95(-2.1)

 

明日の200mで‼

9月8日(われら陸上の花

 

日本インカレ陸上 第3日

 

剱持クリア(筑波大3)

 

悲願の学生日本一‼

9/8 等々力陸上競技場

 

女子三段跳 表彰

 

①剱持クリア(筑波大3/山梨学院高)

 

 13m12(+2.3)

 

資格記録ランキング1位(13m14)で

 

臨んだインカレ。ただ一人、5回目と

 

6回目に13m台を連発し金メダル。

 

初タイトルに、

 

「やっと、 学生チャンピオンだと

 

 言えます」

会場がどよめいた5回目の跳躍。

 

13m04(+2.4)

 

一気にトップに躍り出た。

そして、6回目。

 

勝利を確定づけた、ダメ押しの

 

13m12(+2.3)

9月5日(金のバトン

 

GP2nd 📷撮って出し

 

➡「続 GP2nd」

大事 だいじ

 

男子4×100mRタイムレース

 

①駿台甲府高 41秒83

 

今季のチームベストが出た。

 

写真は、3走 村松由翔(3)から

 

4走 寺戸 翼(3)へのバトン。

 

受け渡しで寺戸の左手がさまよったが、

 

無事キャッチ。バトンの端だったか、

 

一度ガッチリ両手で修正する。

 

リンク集