Photo Photo Phot


2日間の熱戦譜


「リレー」


「中学生の果敢な挑戦」


「Memory」



順次追加➡「リレー」「中学生」「Memory」

5月31日

 

第69回県陸上競技選手権大会 2日目

 

山梨中銀スタジアム

 

 

 

結果表     


2015県選手権・男子.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 110.1 KB
2015県選手権・女子.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 104.8 KB




  

男子砲丸投  大会新記録樹立! 15m47



須田裕太郎(国士舘大・3年・巨摩高出身)



2年連続3回目の優勝  

 

”継承”

 

 

県内の砲丸投競技をリードしている須田選手。

 

今大会は目標としていた日本陸上競技選手権大会(6/26

 

~28・新潟)参加A標準記録である16mには惜しくも届

 

かなかったが、そのパワー・技術・気合は他を圧倒した。

 

 

自身の目標”16m越え”のため、そして「若手の見本とな

 

ように」日々鍛錬している。この日は昨年の大会同様、

 

巨摩高の後輩である雨宮巧選手(写真右)と優勝争いをし

 

た。「僕の記録を塗り替えるよう頑張って欲しい」

 

 

母校のため、後輩のため。

 

”超えてみろ” と、ガンガン飛ばして見せた。

 

 

大会は一般用7.26kgの砲丸で競技(高校は通常

 

6.0kg)。雨宮選手も重い砲丸で奮闘。

 

先輩に食い下がり、渾身の一投13m93は須田選手の

 

持つ県高校最高記録(13m70)を超えた!

 

 

 

超して超される。

 

チームコマの強さ、脈々と受け継がれる。

 

 

 







女子200m



齊藤莉奈(谷村桂興譲館・3年) 1位



25秒29(-0.8m)


 

女子三段跳  

 

 

大会タイ記録!(自身の記録・2012/山梨学院高)

 

5度目の栄冠!

 

 

剱持早紀(筑波大・3年) 12m36(-1.1m)

 






男子800m  2年連続優勝



鶴崎大輔(ゼッケン435・福島大・3年) 



1分56秒88



県中学新記録!!  1分58秒86


望月満帆(大国陸上クラブ・甲府東中3年








男子走高跳



小林祥典(都留興譲館高 教員)



2m01  5度目の優勝





鈴木徹(プーマジャパン) 


2m01 障害者日本記録樹立!! 

 

 

 

 

女子走幅跳  3連覇達成!!  1m65 

 

 

小林未加子(日本女子体育大・3年・富士河口湖高出

 

身)


4月の大学対抗戦で強風のなか1m73を跳び、自身の持つ

 

県記録を更新。気候条件に左右されない”調整力”が付いて

 

きた。今年中に1m75超えを目指す。

 

 


趣味の読書で心を整え、試合日は年度初めに購入するTシャ

 

ツと靴下を身に付け、フィールドに向かう。


全てはあのバーを超えるために。




更なる頂きへ、赤きジャンパーが弧を描く。


Here comes the sun!


 

 


グンナイガールズ



田中女瑠萌(左・谷村桂興譲館高3年・2位/1m58)


小林未加子(中央・富士河口湖高出身


渡邊野乃(右・富士北稜2年・3位/1m58)




グンナーイ グンナーイ ガールズ 


あのバーこえて~



 

 

 


男子200m

 

 

遠藤修平(国士舘大・4年・身延高出身) 1位

 

 

21秒62(-1.1m)






11時50分  気温32度




女子5000m競歩  総体覇者、県選手権も獲る!  



佐野晴菜(身延・3年) 



28分18秒83






女子400mH 2年連続3回目の優勝!



内田莉奈(東京女子体育大・3年・巨摩高出身)



1分03秒11




男子400mH



中込清太(巨摩AC) 1位  53秒58





女子800m



植竹美里(甲府南・3年) 1位



2分28秒02



※後方は(ゼッケン1630)中学生ながら、


2位にい込む活躍の河野もな(大国陸上クラブ・


府北中3年)





男子5000m競歩



青柳至(ゼッケン10・日本大・2年・駿台甲府高出


身) 1位



24分32秒90






女子円盤投  5年連続の王座



杉山愛海(山梨学院大・3年・山梨学院高出身)



36m60





女子砲丸投



深澤葉月(巨摩・3年) 1位



11m34  杉山愛海(山梨学院大3年・円盤覇


者)の5連覇を阻み、初優勝






男子三段跳  高校総体に続く頂点!



横森友朗(韮崎・2年)



14m33(-2.0m)


 

 

 

 

 

 

男子円盤投

 

優勝 村田雅弥(山梨学院大・4年・身延高出身) 

 

9年連続優勝の円盤王・吉田裕貴選手の牙城を崩す! 

 

 

好記録42m18をマーク

 






女子七種競技  2連覇達成



望月愛美(山梨学院大・1年・山梨学院高出身)



3605点 (昨年 3756点)



※写真は最終種目800mのゴール





男子十種競技  


110mHと合わせ、2冠!&10度目の優勝



澤邊直人(山梨大AC)



6153点





女子5000m



田中栞(ゼッケン2・山梨農林・2年) 1位



19分32秒30





男子5000m  2連覇



篠塚春希(中村農場) 



15分53秒63

5月30日

 

第69回県陸上競技選手権大会 初日

 

山梨中銀スタジアム

 

 

 

結果表     

県選手権1日目.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 123.5 KB


 

 

女子ハンマー投  県新記録!!

 

 

石川果歩(山梨学院大・2年・身延高出身)

 

 

県記録を1m更新、43m22! 

 


 

 

男子ハンマー投  大会新記録・9連覇!!

 

 

高橋大地(山梨県体育協会・身延高~山梨大出

 

身)

 

 

58m88

 


 

 

女子100m

 

 

齊藤莉奈(谷村桂興譲館・3年) 1位

 

 

12秒16(+0.5)

「風は少し回っています。さあ皆さん”気”を送って


下さい。大記録を期待します!」


場内アナウンス📣に従い「カメハメハー!」

場内アナウンス📣  小瀬劇場!


「さ~これがリプレイだ!誰が見ても齋藤だ!」



男子100m



渡辺陵(駿台甲府・2年) 1位



10秒91(-2.0m)

「並んでも、りきまなくなりました」






女子400m



山田美衣(駿台甲府・3年) 1位



56秒61

右は、平成20年度(2008年)埼玉インターハイ


400mチャンピオン・北村千聖選手(都留AC/当時


は、新潟県立長岡商業)

場内アナウンス📣


「また復活だ!北村さん ありがとう」


「相洋に負けてはいけないんです!関係者 いたら


 ゴメンナサイ」




女子走幅跳



剱持早紀(筑波大・3年) 1位



5m58(+1.1m)

「こい!クリア」

飯室芳男氏から、お言葉をいただく。


 

 

 



男子走幅跳

 

 

奈良光洋(駿台甲府・3年) 1位

 

 

7m15(+3.1m)


 

 



女子100mH

 

 

大神田南海(都留文科大・2年) 2連覇達成!

 

 

14秒36(-3.9m)




男子110mH



澤邊直人(山梨大AC) 4度目の栄冠!



15秒01(-2.8m)







男子400m



浅川裕亮(右/ゼッケン9999・日本大) 1位



48秒85






男子1500m



花輪瑞貴(韮崎・3年) 1位



4分08秒38





女子1500m



保坂野恋花(ゼッケン1・韮崎・3年) 1位



4分40秒12






男子3000m障害



花田幹太(ゼッケン11・山梨学院・3年) 1位



9分39秒94





女子3000m障害



土屋実由稀(ゼッケン2・富士北稜・3年) 1位



13分14秒28






男子棒高跳



小笠原涼介(巨摩AC) 4連覇達成



4m00





女子棒高跳



渡邊野乃(富士北稜・2年) 1位



2m80





男子やり投    2連覇!



青沼李軌(山梨学院大・1年)



60m29  (昨年58m03/山梨学院高)





女子やり投  2連覇!



小林えり佳(東京女子体育大・3年・桂高出身)



44m56 (昨年 43m30)


 

 

 

男子10000m

 

 

篠塚春希(中村農場) 2連覇達成!

 

 

32分25秒41

 

リンク集