”ほんの僅かな長さや高さや時間を超えるた


めに。惜しまず今日までやってきた”

共通男子4×400mリレー 玉穂中 全日中へ


7/30

 

第66回山梨県中学校総合体育大会

 

陸上競技の部 2日目 


結果表

第66回中学総体 陸上競技 2日目・男子.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 179.2 KB
第66回中学総体 陸上競技 2日目・女子.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 161.3 KB


共通女子100mH 決勝

相原咲良(櫛形3年)県中学新で女王に!

 

14秒25(-0.1m)県中学新、大会新、全中標突。

 

既に通信で標突(14秒69/標突記録:14秒80)の

 

相原は、この予選でも14秒66(0m)の自己ベス

 

トを叩き出す。

 

決勝:「スタートが思った以上に早く出れた」

 

ハードル前の踏み込みがしっかり出来たことで、苦手

 

の9台目・10台目をスピード落とさず跳べた。

 

自己ベストを大きく更新するとともに全国ランキング

 

4位(7/30時点)に躍り出た。

 

「全中では南緒ちゃん(三吉南緒)と一緒に表彰台に

 

のりたいです」



三吉南緒(櫛形3年)王座譲るも県中学新!

 

14秒35(-0.1m)県中学新、大会新、全中標突。

 

自身の持つ県記録(14秒51/通信/自己ベスト)を

 

大幅に更新。「バリバリ自己新です!」


全国ランキング6位(7/30現在)


 

決勝までの間、親や仲間がコンディション作りをして

 

くれた。うちわで暑さを凌ぎ、お母さん特製の”唐揚

 

げおにぎり”でパワーチャージ。

 

 

表彰台での悔し涙は「13秒出して全中優勝します!」

 

更なる飛躍への力になる。

 


共通女子四種競技

14秒63(-1.4m)

1m46

8m81

27秒06(-0.8m)



三吉南緒(櫛形3年)2627点 

 

自身の持つ県記録(2725点/通信)には及ばずも、

 

大会記録(2504点/H21/小林未加子)を塗り替え

 

る!全中も標突。

 

 

1年女子4×100mリレー 決勝

塩山中 53秒26 大会新記録


左から、


和光紀佳、古屋日奈子、窪田光莉、廣瀬七彩


共通女子100m 決勝

山口華枝(上条3年)12秒83(-3.3m)


予選:12秒64(+0.9m)


準決勝:12秒68(-1.2m)


この種目、全中出場(通信にて12秒39)


共通男子100m 決勝

五味勇太(玉穂3年) 11秒49(-2.4m)


予選:11秒47


準決勝:11秒42(+0.6m)



共通男子走幅跳 決勝

加藤大虎(甲府北東3年)6m26(+0.2m)


通信2位の6m12からジャンプアップ!



共通女子走高跳 決勝

田中瑠々花(大月東3年) 1m57


通信にて1m60を跳び、標突を達成。


昨年の全中経験者。目標の1m70は北海道で!



共通女子1500m 決勝

飯島理子(甲府北3年) 4分40秒96


通信にて標突(4分37秒99)


 

共通女子4×100mリレー 決勝

櫛形中 50秒07 全中出場決定


1走:澤登美玲 


2走:三吉南緒


3走:相原咲良


4走:齊藤凪沙


 

共通男子4×100mリレー 決勝

玉穂中 43秒93 逆転の全中獲得!


通信では石和中に競り負けたが、今日は追随を許さな


かった。チームベストを叩き出し優勝。


タイムも石和中(通信/44秒53)を抜き、北海道へ!




”この2日間を今までで一番熱い夏にする”

佐藤丈(右・櫛形中3年)、伊藤万由(左・櫛形中3年)

 

 

7/29

 

第66回山梨県中学校総合体育大会

 

陸上競技の部 開幕 

 

兼 国体予選会、全日中参加標準記録突破指定大会


於:山梨中銀スタジアム

 

 

◎全日中陸上大会 参加標準記録

全日中陸上大会 参加標準記録.jpg
JPEG イメージ 127.3 KB


◎関東中学陸上大会(8/6・7 茨城県笠松)選手選考


 出場数:個人種目3名、リレー3チーム


 通信県大会の1位と県総体の1位・2位


 ※但し、通信と総体の1位が同選手だった場合は、

 

  通信の2位と総体の3位で記録が良い方。



結果表

第66回中学総体 陸上競技 1日目.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 94.3 KB


共通女子800m 予選3組

飯島理子(甲府北3年) 2分17秒00




全日中参加標準記録(2分17秒00)突破


✿2年連続、同競技全日中出場



共通女子走幅跳 決勝

山口華枝(上条3年) 5m57(+0.3m)


 

 

全日中参加標準記録(5m40)突破

 

通信で標突(5m58)を果たし、リラックスして臨ん

 

だ「大会新記録を狙います!」

 

1回目:5m55

 

2回目:5m41

 

3回目:5m50

 

4回目:5m57

 

5回目:5m29

 

6回目:5m10

 

大会記録(5m62)には届かずも、4回標突していま


す。

 


共通男子3000m 決勝

橘田大河(ゼッケン1・笛南3年)通信覇者

土屋雅也(ゼッケン2・石和3年)昨年の総体覇者



9時15分、気温29.5℃、曇り。


高め合う2人、標突を狙う2人。互いに前を譲ら


い。この熱いレースが、夏空を呼び戻す。



400m:70秒 橘田先頭

800m:2分21秒


1000m:2分56秒 土屋前へ出る


1200m:3分33秒


1600m:4分44秒


2000m:5分57秒


2400m:7分12秒 橘田再び前へ


2800m:8分25秒



ラスト1周のデッドヒート動画、ご覧下さい。


1位:土屋雅也 8分59秒53


2位:橘田大河 8分59秒56


標突(8分59秒00)ならずも、力を出し切った走りに


称賛!


共通男子800m 決勝

望月満帆(甲府東3年) 2分01秒92


※標突記録:2分01秒00


通信で標突(1分59秒89)している800mチャンピ


オン。その牙城を崩そうと前に出る、小山翔太郎(玉


穂3年)を最後に振り切った。


望月に挑んだ小山は2分01秒93。



2年男子100m 決勝

珊瑚龍之介(南部2年) 11秒57(-1.5m)


予選:11秒64(+0.4m)


準決勝:11秒70(-0.2m)


2年女子100m 決勝

村松美穂(山梨大附属2年) 13秒37(-1.8m)


通信(13秒43)に続く栄冠。


1年男子100m 決勝

長田士(高根1年) 12秒54(-3.3m)


通信(12秒20)に続く王座。


1年女子100m 決勝

珊瑚菜帆(南部1年・通信覇者)13秒36(-2.0m)


予選:13秒10(+0.9m)


準決勝:13秒12(-0.2m)


共通女子200m 決勝

齊藤凪沙(櫛形3年・通信覇者)26秒52(-1.7m)


予選:26秒15(+1.3m)


共通男子200m 決勝

山口大空(上野原西3年)23秒68(+0.3m)


通信の24秒62(7位)から大躍進!


2年女子砲丸投 決勝

今村美玲(鰍沢2年)10m31


通信より1m伸ばした!


共通男子走高跳 決勝

水上陽仁(山梨北3年) 1m75


普段はテニス部。支部大会で1m76をマーク。


2年男子走高跳 決勝

小林迅人(大月東2年) 1m60


 

リンク集