第60回山梨県高等学校陸上競技新人大会

 

兼関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会予選会



結果表(9/20.21)

結果表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 258.8 KB

9/20 男子走幅跳 決勝 


奈良光洋選手(駿台甲府高2年)


大会新記録 樹立!!


     記録:7m20(追風0.9m)

高校新人陸上「撮って出し」📷 📷 📷 フォトリレー追加 9/24  

 

9月21日(日)

 

 女子三段跳  決勝 

 

剱持クリア選手(山梨学院高2年)

 

県高校新記録!! 大会新記録!!


記録:12m55


走幅跳と合わせ、2年連続2冠達成!

今日は大会新記録そして12m60を出すと決めていた。


試技3回までのベスト12m16。

迎えた4回目、「追い風が強くて(+2.0)焦った。力んでしまった」11m91。


ここで心を落ち着かせた。

いつもより時間を掛けて5回目に臨んだ。助走もスピードが出て、12m43!

お姉さん(剱持早紀選手/山梨学院高~筑波大)の持つ大会記録・12m27(2011)を大幅に塗り替え、まずは大会新記録達成。


「大会新が出てホッとした」

気になっていた風も偶然止んだ。

最後の試技はリラックスしてホップ・ステップ・ジャンプ!

出ましたっ、12m55!! 県高校新記録!!

越えましたっ、またもやお姉さんの記録(12m48/2012)


目標を達成し楽しく跳躍しているように見えた。


「嬉しいです。12m55だったけど12m60を超えたとみなし(笑)、今年中に12m80を跳びます!」と笑顔を見せた。


いよいよ来年は高校最終章。

「13mを越えます」



女子走高跳 決勝


田中女瑠萌選手(桂高2年) 大会新記録!


記録:1m66

「今日は跳びますよ~」笑顔の奥に熱い決意。

 

まずは1m50を難なくクリア。

続く1m53から、田中選手と渡邊野乃選手(富士北稜高1年・9/15 山梨陸上グランプリ2ndの覇者)の争いに。


1m53:田中選手パス。渡邊選手2回目でクリア。


1m56:田中選手、2回目で越える。ここで渡邊選手が脱落。


田中選手、最近の“壁”であった1m60を2回目で跳ぶと「いける」感触を得た。

ここからはメルモ劇場。


一気に大会新記録を狙い、1m63に挑戦。

2回目で越えてみせ、会場の注目を引き寄せた。

 

そして自己新記録・1m66に挑む(自己記録:1m64)

1回目:失敗

2回目:失敗

 

3回目

桂高応援団「メルモいけるよー」

会場も固唾を飲む。一瞬の静寂の後。。。

 

バーが少し揺れたが、、、成功!!

大歓声が田中選手を包む。

 

「関東新人では1m70を跳びます。そのためには助走の最後4歩をもっと速くしたい」

県高校記録は1m68。歴史に名を刻む日も近いと思える跳躍だった。

 

 

 

豊島泰生(桂高校3年/県高校総体100mチャンピオン)

 

「齋藤、田中、よくやった!ジュースをおごる」

 

♬みどり燃える 桂の若木 かおれ桂 桂高校♬

 



男子砲丸投 決勝


雨宮巧選手(巨摩高2年) 大会新記録!


記録:15m00

巨摩高の先輩・須田裕太郎(現 国士舘大2年)の持つ大会記録13m95(2011年)を105cm上回った。

 

続く5投目、一気に高校記録をと・・・狙い過ぎた。

 

同じく須田先輩の県高校記録15m39(2012年)を越した感覚は、あった

 

・・・ファール

 

持ち越した”高校記録” ~  「覚醒した巧の砲丸」から目が離せない。

 

 

 

 


 

 




女子4×400mリレー 決勝


駿台甲府 大会新記録!


記録:3分56秒63

「躍進!甲府南高!」  


「陸上も南校」♬ああ朋がらよ 眉あげん♬


♬「ああ われら 巨摩のはらから 美はしく のびやかに」♬



2走待機。

3走準備。

アンカーが待つ。


 

 

女子3000m 決勝

 

保坂野恋花選手(韮崎高2年) 2連覇達成!

 

記録:9分58秒53

すでに”駅伝モード”           

 

20名のエントリーによる一発決勝。

 

スタート直後から、この3人がレースを作る。

 

800m:2分33秒

 

1000m:3分13秒

 

2000m:6分35秒   3番手・原(韮崎高1年/韮崎西中出身)が離れる

 

8分37秒で残り1周の鐘。2番手は江刺家(学院高1年/埼玉・坂戸中出身)

 

トップの保坂(山梨大附属中出身)、20mのリードからのラスト・スパート。

 

この順でゴール。

 

13時、25°まで上昇した気温もさることながら、記録より勝負にこだわった感のあるレースだった。

 

 

 

 

 

 

 

スタジアムの外に給水に出たら、元気な少年と出会いました。


「野恋花の弟だよ」


保坂宇成祐くん(うじょう/北新小3年)見事な"側転”を見せてくれました。

一緒に水を飲み、レースに戻りました。







女子800m 決勝


正田渚選手(ゼッケン508・山梨学院高1年) 1位


記録:2分22秒00




男子800m 決勝


保延海都選手(甲府南高1年) 1位


記録:2分01秒21




女子400mH 決勝


五味梨緒奈選手(甲府南高2年) 1位


記録:1分07秒77




男子400mH 決勝


澤登大河選手(巨摩高2年)1位 


110mHと合わせ、2年連続2冠達成!!


記録:55秒31




女子200m 決勝


山田美衣選手(駿台甲府高2年) 1位


400mと合わせ、2冠!


記録:25秒37(風-0.7)




男子200m 決勝


奈良光洋選手(駿台甲府高2年)1位


走幅跳と合わせ、2冠!


記録:22秒39(風-1.4)





男子5000m 決勝 2組タイムレース


花輪瑞貴選手(韮崎高2年) 1位


記録:15分54秒04




男子走高跳 決勝 


佐野功貴選手(甲府昭和2年)1位


記録:1m83




女子やり投 決勝


深澤葉月選手(巨摩高2年)1位


記録:35m39




男子三段跳 決勝


横森友朗選手(韮崎高1年) 1位


記録:13m82(風+1.8)




女子砲丸投 決勝


武井仁美選手(山梨高2年) 1位


記録:11m13




男子やり投 決勝


望月俊徳選手(身延高2年) 1位


記録:47m56





男子4×400mリレー 決勝


駿台甲府高 1位


記録:3分24秒70

発走前の8チーム。




校対抗戦結果 男子

巨摩高、2年ぶり17回目の優勝!

身延高、男子総合3位。元気です!




学校対抗戦結果 女子

駿台甲府高、6年ぶり7回目の優勝!

“チームKOMA”のK!

女子も2位と健闘。


9月20日(土)


女子400m 決勝  山田美衣選手(駿台甲府高2年)


大会新記録 56秒53 

山田美衣選手(駿台甲府2年)


記録:56秒53 

大会新記録を樹立するとともに2連覇達成!


女子4×100mR 決勝

 

駿台甲府 大会新記録!


記録:48秒66



女子走幅跳 決勝


剱持クリア選手(山梨学院高・2年) 2連覇達成

剱持クリア選手(山梨学院高2年)


2回目の試技で5m55を跳び、昨年に続く優勝。



女子100m 決勝


齊藤莉奈選手(桂高2年)1位


記録:12秒59(風-0.9)

⇨スタートを押して~20秒間は、目を閉じて想像して下さい。

 

ハイ、目を開けて!70m付近からの齋藤選手の”強さ”をどうぞ。

 

前・中盤のピンボケ、お詫びします。ゴメンナサイ トウ<(_ _)>

 

 

 

 



男子100m 決勝


渡辺陵選手(駿台甲府高1年)


記録:11秒13(風-0.5)



男子円盤投 決勝


栄野比ホセ選手(山梨農林高2年)1位


記録:37m21



男子棒高跳 決勝 


石森龍之介選手(富士北稜高2年)1位


記録:3m60




女子100mH 決勝


小林里帆選手(駿台甲府高2年・大会記録保持者)


2連覇!  記録:15秒12(風-0.7)

小林里帆(駿台甲府/新・女子キャプテン/田富中出身)「復活」

 

総体1週間前に、左足小指を骨折し戦線離脱。なんとか、今大会に間に合った。

 

まだ痛む足を抱えての、強行出場。自身の持つ大会記録には及ばなかったが、

 

予選・決勝共に、「小林、復活」を印象付けるダントツのハードリングを見せた。

 

ゴールした小林に、チームメイトが駆け寄る。小林は、足の痛みと記録への不満で、しばらく立ち上がれなかった。

 

「くやしくて・・・」小林は、そう言った。

 

♬涙の数だけ強くなろうよ 風に揺れている花のように

 

自分をそのまま 信じていてね

 

明日は来るよ 君のために♬

 

 

 

 

本日の「応援隊(大)賞」


「あなた方は 早朝より アップまでして 一日 よく声出しし


 後輩を激励し ひいては 会場を盛り上げてくれました


 よってここに 応援大賞を授与する エヤササ アイヤ アイヤ」


 





男子110mH 決勝


澤登大河選手(巨摩高2年)2連覇達成!


記録:15秒77(風-1.2)




男子400m 決勝


築野凌選手(巨摩高2年)


記録:50秒33




女子1500m 決勝


江刺家未奈選手(山梨学院高2年)優勝


記録:4分52秒21




女子円盤投 決勝


青木瑞歩選手(身延高1年)1位


記録:30m83




男子5000m競歩 決勝


佐野裕也選手(写真右・身延高2年)1位


記録:24分53秒44




男子3000m障害 決勝 2組タイムレース


笠井虎壱選手(山梨農林高1年) 優勝


記録:9分41秒46




女子5000m競歩 決勝


深沢真優子選手(ゼッケン6・身延高1年)優勝


記録:31分16秒26




男子1500m 決勝


藤巻輝選手(韮崎高2年)1位


記録:4分09秒22




男子ハンマー投 決勝


栄野比ホセ選手(山梨農林高2年)1位


記録:50m32




男子4×100mR 決勝


駿台甲府高 優勝!!


記録:42秒62

 

リンク集