5月12日(THE陸上

 

総体疲れ、私だけですか⁉

 

➡「陸上2日目(5/10)」

5月12日(総体最終日

 

高校総体 春季大会

 

陸上競技の部 11日終了

男子総合優勝 巨摩

 

女子総合優勝 韮崎

 

※陸上競技の部 3日目(11日)

 

トラック競技は、午前9時30分、

 

男子八種競技の110mHから

 

始まった。

 

第5レーンは、大会記録を塗り替えた

 

市川翔太(巨摩3/男子主将)です。

5月12日

 

高校総体 相撲団体戦

 

甲府工

 

53年ぶり6度目の優勝

全員が柔道部!

 

相撲部が長期間の休部状態で、

 

総体出場も18年ぶり。

 

 

練習は3日前から、

 

柔道場に相撲マットを敷き

 

四股を踏んだ。

 

当たり負けだけはしないように

 

心がけて臨み、全勝優勝を果たす。

甲府工 3-2 塩山

甲府工 3-2 都留興譲館

甲府工 4-1 笛吹

 

 

※優勝校がインハイ出場校となるが、

 

甲府工は出場せず。2位の塩山が出場。

5月12日

 

高校総体 空手道

 

男子組手団体戦

 

優勝 日本航空

 

決勝 3-0 山梨学院

 

女子組手団体戦

 

優勝 日本航空

 

決勝 3-0 山梨学院

5月11日

 

高校総体 剣道

 

男子個人戦

 

優勝 渡辺(甲府商)

 

女子個人戦

 

優勝 矢崎(甲府南)

 

高校総体 弓道

 

本日、決勝

 

※写真は予選から

5月11日(総体勝者

男子100m決勝

 

①田中拓海(駿台甲府3)

 

10.68(-0.3)国体標準B突破

女子走高跳決勝

 

①田中瑠々花(都留興譲館2)

 

1m61

男子3000mSC決勝

 

①宮下隼人(富士河口湖3)

 

9:36.77

男子400mH決勝

 

①赤井滉太郎(身延3)

 

55.28

男子砲丸投決勝

 

①塚原 響(巨摩2)12m70

女子砲丸投決勝

 

①羽田美乃里(富士北稜3)

 

9m96

男子走高跳決勝

 

①藤木大嗣(都留1)1m90

5月10日

 

高校総体

 

空手道・柔道 初日

5月10日(疾走総体

 

高校総体

 

陸上競技の部 2日目

 

GR(大会新記録)2種目で。

女子100m決勝

 

①中田舞花(身延3)

 

12.03(+0.4m)🏆大会新記録

 

V2達成、自己の持つ大会記録

 

12.16(昨年)からの進化。

 

国体参加標準A記録突破!

女子400mH決勝

 

①今村令那(駿台甲府3)

 

1:02.06 🏆大会新記録

 

従来の1:02.98(2005年)を更新。

 

国体標準B突破!

5月10日(雨あがる

 

高校総体 春季大会開幕

総合開会式 選手宣誓

竹内 嘉彦

 

日本航空高 生徒会長(空手部)

5月8日(前々夜

 

「初日 後半」ご覧ください。

 

➡「初日 後半」

「二十四の栄光」

「とどけ」

5月8日(想いひとつに

 

高校総体 春季大会

 

明後日、総合開会式。

 

✈選手宣誓者 ✈

竹内 嘉彦(日本航空高3)

 

Profile

 

❶長野県北安曇野郡池田町 本籍

 

❷信州大学附属中学 出身

 

❸生徒会長 空手部所属 寮生活

 

❹身長177cm、体重65kg、O型

 

❺総体目標:男子総合V3

 

      男女総合アベック優勝

 

「全校一丸となって総体に臨みます。

 

 生徒会で"にぎり飯隊”を編成して、

 

 運動部を陣中見舞いしています。

 

 とん汁も振る舞って、航空魂を

 

 鼓舞します。男子V3と、今年こそ、

 

 男女アベック優勝を果たしたい」

 

歯科医の父に導かれ、小学校1年から

 

空手の町道場に通う。

 

日本航空を自ら志願し、規律正しい

 

寮生活で、勉学と空手道を両立させる。

 

OFFの木曜日には、率先して、

 

学校中のトイレ清掃にいそしむ。

 

感謝の気持ちで。

 

ノンフィクション系の読書家で、

 

最近読んだのは田中角栄評論との事。

 

絵にかいたような、文武両道。

 

”天下無敵航空魂”の宣誓が楽しみだ。

5月6日(総体序曲

 

➡「2017高校総体」

5月5日(金)

 

2017県高校総体陸上

 

初日・結果表

2017県高校総体陸上1日目・結果表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 208.8 KB

 

 

女子ハンマー投 決勝

 

1位 深沢萌絵(身延2)

 

40m54 大会新記録

 

 

男子円盤投 決勝

 

1位 前田匡蔵(山梨学院3)

 

45m32 大会新記録

5月4日(バトンに託す

 

小瀬カーニバル もう少し

 

➡「小瀬カ③」

男子4×400mR決勝

 

①駿台甲府高A 3:22.24

 

 アンカーは、熊谷 拓海(3年)

5月4日(総力結集

 

県下最大級 部員総数68名

 

無敵艦隊『巨摩陸魂』を率い

目指せ男女総合アベック優勝

 

市川 翔太(巨摩高3年/男子主将)

 

名執 奏波(巨摩高3年/女子主将)

 

午前9時、櫛形総合グラウンドで

 

直前練習メニューを消化した。

 

声を掛け合い、終始、明るい雰囲気に

 

包まれていた。いざ、発進です。

「それなのに なぜ目を合わせや

 

 しないんだい」

 

「そんな革命前夜の僕らを

 

 誰が止めるというんだろ」

 

『君の名は。』三吉 南緒(2年)

5月4日(栄誉と勝利

 

第69回 県高校総体春季大会

 

陸上競技の部 明日開幕!

陸上競技の部 開会式

 

選手宣誓者

 

小幡 隆史(山梨学院高3/男子主将)

 

板楠 千尋(山梨学院高3/女子主将)

 

昨年度総体陸上の男女別学校対抗

 

総合優勝校の主将が務めます。

 

「チカラを出し切ること、

 

 周囲への感謝、学院らしさ・・等、

 

 集大成の決意表明にします」

5月3日(寄り添う気持ち

 

高校総体春季大会 成功祈願

 

高体連会長訪問

山梨県高等学校体育連盟

 

会長 武井 多加志

 

Profile

 

❶日川高校校長(前 白根高校長)

 

❷1958年8月31日 生 58歳

 

❸山梨市牧丘町成沢 在住

 

❹牧丘第一小~笛川中~日川高

 

 ~法政大 出身

 

❺社会科教諭(専門は世界史)

 

❻スポーツ競技歴

 

 ウエイトリフティング

 

 全日本選手権75kg級 優勝4回

 

 インターハイ60kg級 優勝 高3

 

   インカレ75kg級 優勝 大3 大4

 

 国体75kg級 優勝

 

❼母校 日川高重量挙をインターハイ

 

 総合優勝全国最多6回に導く

 

❽趣味 ドライブ

 

 オフィシャルを含め、沖縄県以外は、

 

 ハンドルを握り全都道府県制覇。

 

 好奇心旺盛で、どこでも出向く。

 

 その延長線上にあるのが、

 

 リオオリンピック!

 

 愛弟子・中山陽介選手

 

 (笛吹市役所)の応援だ。

 

 運転の国際免許を取得し、

 

 格安航空券を求め、一晩中

 

 パソコンに向き合った。

 

❾愛読書 『宮本武蔵』吉川英治 著

 

 人生の指南書と言う。

 

❿抱負と指導方針

 

「更なる部活動の底上げ、活性化を

 

 図りたい。指導者と共に研究して、

 

 いかに効率よく競技力を向上させるか、

 

 短時間に成果を上げる事ができるのか、

 

 そのシステムを構築したい」

 

その集大成とも言うべき高体連の

 

全国大会が、来年度、山梨大会だ。

 

任期中には、スケートのインハイも

 

山梨開催である。

 

一致団結の研究に余念がない。

 

今宵も杯を交わし、スポーツを語る。

 

『いとしのエリー』を歌いながら・・

5月3日(Ambitious

 

小瀬カーニバル 追加します。

 

➡「小瀬カ②」

甲府第一高 マイル女子

 

左から、

 

1走:日向 凛々子(3年)

 

2走:古屋 いぶき(2年)

 

3走:武  すみれ(3年)

 

4走:早川 瑠那 (2年)

5月2日(八十八夜

 

小瀬カーニバル 初日①

 

➡「2017小瀬カーニバル」

4 7 2 2

5月1日(愛の母校よ

 

第69回 山梨県高等学校

 

総合体育大会 迫る。

 

大会ポスター最優秀図案

 

制作者を訪ねる。

n-stageの誉

 

ポスター・プログラム表紙等図案

 

最優秀賞

 

鈴木 紗英子(甲府西高3/写真中央)

 

原画と出来上がった大会ポスター。

 

甲府西高陸上部の祝福。

ポスターに総体健闘を誓うは、

 

甲府西高 陸上部部長

 

牛山 翔太(3年/短距離)

鈴木 紗英子「やればできる」

 

甲府西高3年。

 

山梨大学附属小、附属中出身。

 

部活は、美術部とイラスト部を兼部。

 

「原画は、アクリルガッシュ(※)

 

 です。案を練り、各種競技の写真を

 

 参考に、スポーツの動きをスケッチ

 

 しました。全競技に共通する

 

 デザインに注力しました。

 

 制作期間は、約1ヶ月です」

 

(※)不透明水彩絵具、均一な艶消し

 

美大進学希望で、絵画塾にも通い、

 

趣味は、絵を描く事と言う美術女子。

 

身長190cmの父と、170cmの母、

 

小学6年の弟、小学3年の妹、

 

全員がバスケッボールを。

 

「私だけインドア派なんです」

 

『銀魂』を愛読し、

 

信条は ”やればできる”

 

心(魂)は、アウトドア派か・・・

 

「勝者と敗者の一番の差は才能の

 

 差なんぞじゃねえ。チャンスの時を

 

 見逃さず、最善を尽くしたか、

 

 出し惜しみしたか、ただそれ

 

 だけだ」・・・『銀魂』より

 

「高校総体出場の皆さん。

 

 頑張って下さい」・・鈴木 紗英子 

 

リンク集